高いカバー力が期待できる化粧下地選び3つのポイント 色ムラを補正できるパウダーが配合されているも...

カバー力のある化粧下地を見分けるコツとは?

高いカバー力が期待できる化粧下地選び3つのポイント
色ムラを補正できるパウダーが配合されているもの
■シミやくすみをきれいにカバーするには、光の反射をコントロールして色ムラを補正できるパウダーが配合されている必要があります。赤みと青みの光だけを反射するものを選ぶと高いカバー力が期待できます。
肌の凹凸を補正できるパウダーが配合されているもの
■ニキビ跡や小じわなどの凹凸をカバーするには、光りによるぼかし効果を実現したパウダーを配合したものを選ぶ必要があります。ぼかし効果が期待できるのは板状パウダーなので、それを配合したものを選びましょう。
ダマにならず薄付きでカバーできるもの
■化粧下地がダマになって厚塗り感が出てしまうと、光反射がうまくできずに、カバー力が低下してしまう恐れがあります。なめらかに薄付きできるようにパウダーを分散させる技術を採用したものを選ぶことで、高いカバー力が期待できます。